スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足踏み式 洗濯

2014.06.02 10:00|
土地と家の工事は着々と進んでいるけど
ゆっくりUPすることにしたので、

今日も洗濯の話題を。(さいきんこればっかりだな)


洗濯機はもう全く使わなくなっていて
手洗い洗濯を継続。

さらに
洗剤も塩も重曹も入れず、水だけで洗うようになった。

洗濯キット。
IMG_1211.jpg

以前からある、洗濯もの入れのカゴが
ちょっと大きめだけどタライがわりにできた。
柔らか目の素材だから持ち運びもラク。
洗濯板は100均で購入したプラ製品。

しばらくこのセットで手洗いしてたんだけど
ある日、バスタオルやらシーツやらと
ふだんの洗濯が重なり・・・。
手洗いしてたら疲れるよなー、と思い
ぜんぶまとめて

足で踏んで洗ってみた。

結果、かなり汚れが落ちる。
水がグレーになったよ・・・。
そりゃ体重かけて踏み倒すんだから当然か。
おまけに疲れないしー。

なので、もう手洗いさえしなくなっちゃった。
ぜんぶ足踏み方式。


もしダンナがいて倦怠期だったら、
その洗濯はぜったい足踏み式だな。

えいっ、えいって(笑)

いえいえ、
自分のぶんも足踏み式洗濯なんだから
他意はない(笑)。


本日のひとこと
「えいっ、えいっ」


(世の奥さまがたストレス発散にぜひ)



狭小住宅 ブログランキングへ
スポンサーサイト

手洗い洗濯(手抜き編)

2014.05.14 14:15|
えーっと、
洗濯機はまだ捨てていないので
前回の記事(半年くらい前?)以降も
けっこう活躍してくれてるんだけど、

この1週間くらいは
マジメに手洗いしている(やっと)。


手順
①重曹+塩+水
②洗濯ものを浸ける(←漢字はこれでいいのかしら)
  浸ける時間?
  うーん1時間とか。一晩中とか。適当。
③洗濯板でゴシゴシ。
  服の面積まんべんなく、とか思わないで
  これまた適当。
④すすぎ。
  汚れが少ないときは1回でいい。
  たいていの服は汚れてない(キッパリ)。
⑤絞る。
  握力が弱いので
  水ボトボトだけど、いいの。
⑥干す。
  太陽と風にお任せ。
  強い味方。



Q&A(自問自答)

塩を入れる理由・・・
 最近、塩の本を読んだからー(笑)。
 しみ抜きとかクレンザーとかになるっていうから。
 あれっ、すすぎが1回だと
 塩が残っちゃうかしら。
 まぁ残っていることに気が付いたら
 その時から改善しよう。

浸け置きする理由・・・
 いや、こうすればゴシゴシが少なくていいかな、と。

天気が悪い日
 雨さえ降らなければ外干し。
 そこでなるべく水分を少なくしてから
 仕上げは除湿器+サーキュレーター、
 ということもやっている。
 天気のいい日はモチロン太陽と風だけで仕上がる。


とにかく楽な方法を考え続ける
怠け者が一人いるようだが、
そんなことに頭を使うよりも、
毎日その日のぶんだけ洗うのが
いちばん手間が少なく済むことは
なんとなくわかる。

毎日洗う →翌日乾く
このサイクルが確立すれば
所持する服の数も減らせるんでしたー。

・・・頑張ります。



本日のひとこと
「洗濯機を処分しろ。」


(えーっとね、
 いま出ている毛布を洗ってからね・・・)



狭小住宅 ブログランキングへ

手洗い洗濯

2013.11.01 09:03|
さて、ぜんぜん進んでない田舎暮らし計画のようだが
ちょこちょこと新技(?)を取り入れてはいるのだ。

先週から取り組んでいるのは
手洗い洗濯。

お風呂の残り湯がもったいないからね。

お風呂場から洗濯機までが遠くって、
いちいち残り湯を
(フローリングにポタポタ垂らしながら)
運ぶよりは、
そのままお風呂場で洗ったほうがラクっぽいから。
(エコとかとまるっきり無縁な、自分勝手な理由だ)

始めの1~2回は
せっけんを使ったけど、ものは試しで
・ほんとに水だけ
・重曹だけは使用
の2パターンをやってみた。

結果、よくわからない・・・

しばらく続けてみたら
なにかわかるかもしれない。

と思いつつ、この2~3日は天気が悪いので
洗濯機を使ってるんだけどねー(笑)


そうそう、
手洗い&手絞りだと
乾くかどうかがいちばん心配だったけど
わたしは特に問題に感じない。
夜干して、翌日の午後には乾いてた。

家族が多いとか、子供さんがいると
また事情が違うかも。





本日のひとこと
「昔の人は、ほんと偉かった。」


(便利を知ると、後戻りにパワーがいるね!)



狭小住宅 ブログランキングへ

続きを読む >>

ライフライン~水道編

2013.04.15 20:39|
さて、電気に続いて
水道はどうするか。

これに関しては
けっこう初期に決めてます。

上水道はいらない。
とうぜん、下水道もいらない。

理由は
・雨水利用+飲料水のみ外部から持ち込む。
・上下水道:引くのに(きっと)お金がかかる。
・下水道:そもそも都市部以外では赤字のはず。
  「もったいない・無駄な」機能だと思う。
・台所:アクリルたわしを使うと、台所洗剤・せっけん不要。
  油ものはウエスで拭えば問題なし。
・洗濯:重曹で十分。洗濯洗剤・せっけん不要。
・トイレ:コンポストトイレで。
・洗顔:水でいいけど、ときどきせっけん使うかな。
・お風呂(体):太白ごま油使用中。せっけん、ほとんどいらない。
・シャンプー:これがいちばん困るだろうなー。
  どっかにシャワーを借りに行くかな(笑)
・排水:せっけん使用していない場合は家庭菜園に撒いちゃう!
  せっけん使用の場合は…さてどうしよう。
  洗剤ではないのを少しだけなので畑に撒いちゃう??

という楽天的なプランです。
(大丈夫なのか、とくにせっけん系;苦笑)

こんな風につらつらと考えていると、
さいきんトイレ後に水を流すのに
違和感を感じてきて…
社会生活の危機です(笑)

なので、まず試してみたいのがコンポストトイレ。
その前に生ごみコンポストに挑戦して、
次にトイレの非水洗化に進む予定。



本日のひとこと
「社会生活が空しい」


(けっこう本気で危機です)





狭小住宅 ブログランキングへ
ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。