スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントへお返事

2015.05.30 10:48|建物

ちょくちょくとコメント、ありがとうございます。
個別でお返事はやはり苦手なので
まとめてぼんやりとお返事します。


・作業内容とペースについて
 行動力とか言ってくださる方もいらっしゃるのだが
 「1週間かかって窓枠だけ」 とかいうペースなので
 近くで見たらイライラすると思いますよ(笑)。

・一人で作業について
 ついダラダラしてしまい能率は悪いけど
 常にチームでコミュニケーションをとりながら仕事していたので
 (現在のパートもそうだし)
 実は一人でやりたいのが本音。
 それと
 写真ではわからないけど、そうとうズボラな作業なので
 現物合わせのはずなのにサイズがまったく合わない、とかザラ。
 窓も、サイズ測って仮置きまでしたはずなのに
 3㎝くらいの隙間ができちゃったよナンデかなレベル。
 いまさら人さまに見てもらいたくないという事情なのです。

・移住した地域について
 もともとの居住区域から離れたわけではないので
 これを「移住」というか疑問です。
 地域名は今のとこ伏せてますが、本州ではありませんー
 このくらいでご了承くださいませ。

以上、ぼんやりとしたコメントへの返信でした・・・。
その他のコメントには
今後の記事の内容がお返事がわりになると思います。
スポンサーサイト

穴→窓へ

2015.05.28 10:07|建物


だいぶ前に空けた壁の穴に
木枠を付けることにした。

今回は、とりあえず枠だけ。

窓の中身についてはまだ決めてない。
(どうやって開閉するか、とか
 材質とか金具とか)


今のところ
壁の穴にはビニールを目張りしているだけ。
雨が降ると、そのまま雨水が入ってくる仕様なので
そろそろどうにかしなければ・・・と
重い腰を上げたしだい。



穴の大きさにあわせて木を切り

はめ込んでみる。
IMG_2118.jpg


もちろん、笑っちゃうほど隙間だらけである。
IMG_2119.jpg

光、もれ放題。

そもそも この穴、
シロウト&ジグゾーという組み合わせで切断したので
穴のラインはゆがみ放題だからね。

このくらいは想定内。


はめ込んだ板を外す前に
目立たない部分に鉛筆で
「上・下・左・右」を記入し、

IMG_2121.jpg
(真ん中やや下に「右」と書いてある;見えねーか)


いったん外す。
IMG_2120.jpg



そもそも
木枠としてホワイトウッドを選んだこと自体がおかしいが
(手ごろな木が これしかなかった)

「まずはやってみよう」 精神なので
数か月でダメになろうが何だろうが、
いまのところどうでもいい。


枠の上部分は、ちょっと勾配をつけた。
IMG_2123.jpg
見えるかなー、
左側のほうが、右側より3㎜長い。


さて、木にペンキ塗るか。


まずは一度塗り。
IMG_2124.jpg
鉛筆の文字の部分は塗らない。


次はペンキの2度塗りへ続く。


本日のひとこと
「このとき大雨予報だったので急いでいた!」


(勉強も仕事も、〆切直前に火が付くタイプ)



狭小住宅 ブログランキングへ

天井、OSB合板はやり直し

2015.05.21 10:36|建物
天井の木枠に載せたOSB合板だが

IMG_1960.jpg

(がんばってここまで載せた)
IMG_1915.jpg



結局やり直すことにした。

なーんか、
木枠がたわんできているんだよね。

載せて1週間やそこらでたわむんなら
今後が心配。

OSB合板を載せなくてもたわんでくる気もするが
あえて重量の負荷をかけることはない・・・。



ということで
カネライトフォームを載せることにした。

IMG_1985.jpg


軽いから、ラクちん。


どんどん載せていく。
IMG_2064.jpg


しかし、また問題発生・・・。
写真の奥部分、木枠と天井の隙間が狭くて
カネライトフォームが入らない・・・。

同じ寸法で組み立てた手前側は
ラクラク載せられるのに、なんでじゃ?

とにかく、このままではどうしようもないので
また手直し。


もうめんどくせー!

ということで
ヤル気をなくし、しばらく放置していたのだった(笑)。



本日のひとこと
「休憩が異様に長い」


(一人でやるとヤル気持続が困難だわ)



狭小住宅 ブログランキングへ

一人でチマチマと・・・

2015.05.14 11:41|建物

やってます、
IMG_1876-1.jpg


やってますよチマチマと・・・
IMG_1882.jpg


一人っきりなので
IMG_1878.jpg



ちょっとサビシイ
IMG_1879.jpg


かも。
IMG_1915.jpg



本日のひとこと
「ラジオは偉大だ」


(だいぶ助かっている)



狭小住宅 ブログランキングへ

窓の追加

2015.05.08 10:37|建物
昨日の記事で書いたとおり
本日のハナシは窓&通風。

=======

採光や通風をあれこれ考えて
窓を開けたはずなのに・・・

窓のサイズが小さすぎて
風が通らないコンテナになってしまった。

つーか、窓のサイズって
外枠の大きさで表示されてるんだね。
開く部分は、表示マイナス10㎝だったわー。
(そんなことも知らんかったのよ)


実は、あまりにも風がとおらないため
追加で窓を作ってもらったのだが、
お金がかかったわりに
通風はあんまり改善しなかった。
(開口面積が足りなかった)

なので、こんどは自分でコンテナの壁に
穴をあけることにした。
(一大決心だ)

波々になっている壁は後の始末がワカラナイので、
とりあえずは 西側の平らな鉄板部分をチョイス。
(この地域は 夏に西風がよく吹く)

鉛筆で下書き(写真では ほとんど見えないけど)
IMG_1861.jpg

下書きした部分をアップで。
心の目で見てください(笑)。
IMG_1862.jpg


ドリルで穴を開け(これが初めのうち大変コワかった)、
その穴にジグゾーを入れて切断していく。
IMG_1863.jpg

予定よりも大きく開口できることに気が付いたので
途中で右方向に幅を足した。
(真ん中のタテのカットラインが、本来の予定だった)

シロウトで非力な人間がカットするので
線もゆがみまくり。
この後、どう始末をつけるつもりなのか(笑)。

あとね、切った部分が長くなると
ジグゾーの振動で 鉄板がぶれるの!

途中からは、
鉄板を左手で支え
右手でジグソーを操作しての作業だった。


切り取った鉄板!
IMG_1864.jpg

ずっしり重い。


実はこの作業、
半年以上前からやりたかったんだけど
コワくて先延ばしにしていたのだ。

いったん手を付けると やり通すしかないので、
とちゅう泣きそうになりながらも
どうにか作業した、というのがホンネ。


ぽっかりと開いた穴。
IMG_1865.jpg


これが開いて、風通しがグンと良くなった。
やっぱり参考文献は正しかったわー。

今後の予定は
・サッシ代わりに木で枠を
・ガラス代わりに板を
要するに
木の窓にしようと思う。
(ガラス加工技術がナイってだけの話ですよ)

しかし この日は
天井の木枠も同時並行で作業をしており
たいへん疲れたので、
そのへんのビニールを張り付けて終了(笑)。

だいじょぶ、泥棒さんも入りませんでした。

そして翌日は筋肉痛でした。


作業覚書
・細かい鉄クズが散らばるので
 養生するか、モノを片づけておく。
・ドリルは壁面に直角にあてること。
 でないと、ちょっと空いた穴に ビットの溝がはまって
 ドリルが止まってしまう。
・ドリル穴1個ではサンダーの刃が入らないので、
 穴を2コ開ける(穴どうしをつなげるときはドリルをナナメに使う)
・サンダーは火花が散る&鉄クズが身体に当たってイタイ。
 ゴーグル、長そで、首元タオル、手袋は必須。
・集中が切れてきたら すぐに休憩を。
 もし失敗したら救急車レベルになりそうだから。
・最後に掃除機を念入りに。

いっぺん経験したら、
もう1コくらい窓がほしいかも(笑)。
いやいや冬のスキマ風を考えたら
このくらいにしとけや、自分。


本日のひとこと
「またレベルが上がってしまった」


(DIYレベルを超えた気がする)



狭小住宅 ブログランキングへ

「エアコンのいらない家」

2015.05.07 10:01|参考本・サイト

いつかどっかに書いた気がするけど

この本、とても参考になる。




説明がシンプル。
絵がカワイイ。


ま、ワタシの建物はコンテナだから
エアコンいらずにはできないだろうけど、
風の通しかたなんかはとっても参考になった。

この本で注意されていたとおり、
「風の出口が小さ」いために
窓数のわりに風通しがムチャクチャ悪いコンテナになってしまったので、
窓拡張にむけて自力でなんとかすることにした。
(作業のようすは明日UP予定)

エアコンなしにはできなくてもさ、
高気密で空気が悪いとか
24時間換気で電気を使うよりは
よっぽどいいとおもうんだよなー。

湿気のハナシもあるよ。

家を作る予定のかたには
ぜひ読んでほしい1冊。



本日のひとこと
「今までの人生、窓あけっぱなしー」


(田舎だからできることだが)



狭小住宅 ブログランキングへ

外壁塗装はどうなった

2015.05.01 10:32|建物
すっかり忘れていた、外壁の断熱材塗装について。

ブログでは2月あたりまで塗装の話をUPしているが、
作業自体は
去年の秋ごろには8割がた、済んでいた。

キルコートね、ちょっとモッタリしていて
塗りにくくて・・・。
(たぶん高機能塗料はどれもこんな感じなんだろうな)

作業にあきてしまって、
残りの2割は、いつやろうか・・・

という状態で放置。
そうこうするうちに、年を越してはや半年近い。

いずれやります。きっと。
こないだ、すこし塗りやすそうなハケを購入したし。
(100均で)

これで作業がやりやすいなら、ガンガン進む予定だが。


本日のひとこと
「飽きっぽくて作業が雑。」


(致命的欠点)



狭小住宅 ブログランキングへ
ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。