スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上司には伝えてます

2013.04.11 19:13|暮らしかた
いまちょっと雲行きが怪しいけれど、
3月頃は3坪ハウス一直線!
という気持ちでした。

で、田舎で3坪で暮らすなら
いまの職場に通うつもりはナイわけです。

だってですよ、
20年弱の職業人生の中で
この10年くらいは(つまり期間の半分以上は)
大量消費社会にうすうすと疑問を感じていたわけですから。


きっかけはこの本。




たしか20代後半に
恩師の本棚で見つけた本。

タイトルをメモって、家に帰って即、注文しました。

著者は仕事を辞めてはいませんが
合鴨農法までやってたはずです。

今にして思えば、
この本が今の私の土壌になっていると思います。
(他にも影響を受けた本や出来事があるはずなので、
 おいおい思い出します;笑)



で、話を戻すと。

ちょうど1ヵ月ほど前、
「職場を辞めたい」と上司に伝えました。
今の消費社会に疑問を感じるから、と
正直に言ってます(笑)。

まぁ、もともとが田舎なので
聞いてもらえました。

これが東京とか大阪とかの大都市だったら、
まるで宇宙人か何かを見るような目つきで
見られたかもしれませんけどね!

職場は常に人員不足なので、
早めに言っておこうと思った次第。
(服務規程では1ヵ月前に退職届を提出、となっている)

いちばん早くて8月を希望はしているんですが、
やはり人員の都合がつかなそうなので
とりあえず2013年度は職場にいる気配がします。


ま、私が「熱しやすく冷めやすい」タイプなのは
同僚全員が知るところなので、
みんなからすると
「ま~た何か言ってる。ほっとけ~」
ということなのかもしれませんが…。

自分でも
今までのいろんなプランと同様に
飽きちゃうのかしら、という思いが
無きにしもあらずですが、


カウントダウン、あと1年のつもりでいってみます。



本日の一言
「急いては事を仕損じる」

(私のこと?)




狭小住宅 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。