スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法務局へ、登記の仕方を教えてもらいに行く

2014.04.04 19:59|土地
土地の本契約が来週。

それに向けて、
土地の所有権移転登記の仕方を教えてもらおうと
法務局に行ってきた。

「登記相談」のコーナーがあり、
申込書に記入してしばし待つ・・・のかと思いきや
スグに呼ばれた。

朝10時ごろだったんだけど
ガラガラだったからな・・・。

いつもこうなのか、
駆け込み需要が関係しているのかは不明。

すごく丁寧に教えてもらった。
所要時間は15~20分くらい。

税金の計算に土地の評価額が必要なので
役所に教えてもらいにいったら
土地の所有者本人でなきゃいけないとか。
(そりゃそうか)
なので、所有者に書いてもらう委任状をもらって帰ってきた。
(この評価額、よくわからないけど
 もしかしたら本契約時に所有者が持ってきてくれるかもしれない)


そういえば
法務局にはいろんな人がいるのね・・・。
・仕事風の若い人(不動産関係か?)
・家族連れ(母親と娘?)

土地関係でしか足を踏み入れたことがないんだけど
館内表示には「人権問題」とかもあったし
いろんな用事で人が集まるところらしい。

なんだかんだ言って、今日は緊張していて
周りを見渡す余裕もなかったので
次回、ちょっとはよく見てみようかな・・・。
(人を、ではなくて掲示物とかを)


そうそう、登記申請書とか委任状とか
見本をいろいろもらえたので
PCで打ち直そうと思う。

記憶が新しいうちに、とも思ったが
明日がとてつもなくヒマそうなので
時間つぶしのためにとっておこうと思う。
(つまり今日はやらない。)


本日のひとこと
「今日できることを明日やるという贅沢」

(仕事しているときは考えもしなかったこと)



狭小住宅 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。