スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登記の補正に行く

2014.04.17 12:55|土地
先日、電話がかかってまして。

「土地の登記申請書類に不備があるから
 訂正しにきて」

という内容。
電話でも丁寧に説明してくれたんだけど
どうも、まったくの素人には
意味がわからないところがあり・・・。

とにかく行ってきた、法務局。
対面でこれまた説明してくださり
無事に訂正(補正というのか?)終了。

あとは登記を待つばかり・・・らしい。

素人にもできるもんなんだね。
細かいミスがちょくちょくあったので
登記担当者にとっては面倒かもしれないけど。

でも司法書士にお願いすると何万円もかかると思うと
こんくらいやろうという気になる。

という話を家族(親)にしたら
「住宅ローンの抵当権抹消もアンタできないか?」
と言われた。
ちょうど時期なんだそうだ。
あー、調べてやってみるかね・・・。

それにしても、
土地建物系の事業所が
どこもかしこも混んでいる。
消費税の増税効果だよ。
5月中の引っ越しも無理だ(建物が仕上がらない)。
6月中にはいけるんだろうか。

本日のひとこと
「為せば成る」


(ある程度は)



狭小住宅 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

突然のコメントですみません

はじめまして。
草と申します。ブログに訪問していただき、ありがとうございました。

もといさんのブログを拝見し、おどろきました。
3坪ハウスは、アメリカでTiny Houseとかスモールハウスと言われている家のことでしょうか?
それを日本で実現しようとしている方がいらっしゃるとは!!

自分にとってはまだまだ夢の話なので、ワクワクしながら読ませていただきました。
勉強になります。
ちなみに、私も『スモールハウス』という本を持っています。

またお邪魔させてください。

突然のコメント、失礼いたしました。

No title

今晩は。
登記が完了しましたね...後は住まいが出来上がるのを待つばかりですか。
私の方も、そろそろ引っ越しの準備を始めるかなと言う処まで来ました。持ち主さんから「本当にこんなとこに住むだけ~」などと言われましたが、気に入ったので住みますよと返事をして、全て完了しました。ま~、廃屋同然の建屋なので気長にリビルトです。
暫くは建屋内でテント生活ですね。

会話は山梨の方言で行いました...

Re: 突然のコメントですみません

> 3坪ハウスは、アメリカでTiny Houseとかスモールハウスと言われている家のことでしょうか?
> それを日本で実現しようとしている方がいらっしゃるとは!!

いえいえ、毎年寝太郎さんがすでに実行されております。
とても有名な方なので、ぜひ訪問くださいませ~

> またお邪魔させてください。

こちらこそ、よろしくお願いします。

Re: No title

chiponekoさま

> 私の方も、そろそろ引っ越しの準備を始めるかなと言う処まで来ました。持ち主さんから「本当にこんなとこに住むだけ~」などと言われましたが、気に入ったので住みますよと返事をして、全て完了しました。ま~、廃屋同然の建屋なので気長にリビルトです。

ほほぉ!
楽しそうですね~
私も、小さい古民家があればなぁと思ったんですが
残念ながら見つけられませんでした。
なかなか、了解が得られないのですよね、
探して交渉して、の実行力はすごいです。

> 暫くは建屋内でテント生活ですね。

これもウラヤマシイです。
いくら犬飼いでアラフォーとはいえ
女一人では、そこまでの勇気が出ないのですよねー。

> 会話は山梨の方言で行いました...

郷に入っては郷に従え、を地でいってますね。
方言が使えるのはすごい!
私も使えないのですよね、地元の方言・・・
貴重な人材ですねー。

お互い、がんばりましょう
非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。