スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護世代 (続)

2014.07.15 12:00|日記
建物ができて1か月になるけど
まだ電気がこない。

電気なしでできる作業をしているけど
とにかく暑い・・・。
朝の2時間くらいしか作業ができず
ほとんど進まない。

これが秋か冬だったらなぁ、と考えるけど
しょうがないやな。

写真はもうちょっとしたら載せられるかな。



さて、前回は
父の様子について記事を書いたけど
もうちょっと補足。
(小屋暮らしに ほとんど関係ない・・・)

夕食前に父の手元をチラッと見ると、
夜のお薬、8錠。

なんど数えても、8錠・・・。
すごい数だ。

薬は朝・昼・夕で飲んでいる。
一日1回の薬もあるはずだから
いったい何種類・何錠の薬を飲んでいるのだろう・・・。

病状がコントロールしにくいから
強い薬もある、とか母が昔言ってたような・・・。
薬代だけでひと月にイチマンエン前後とか
聞いたことあるような・・・。
健康保険が適応されて その金額っていうことは・・・。
(父はこんなこと無頓着)

こんな人たちのために
私は高い税金を払ってきたんだな、と情けない。
(国民皆保険の弊害でもあると思う)


こうして文章にすると
父っていったいどんな人間なんだろう、
と思えてきた・・・。


いずれは同居して介護になるんだろうけどさ、
やっぱり避難場所としての小屋は確保しておこうと思う。
(後ろ向きの目標だね)

もともとは
自分だけの小屋ライフを楽しむのが目標だったし
それはモチロン変更なしだけどね。



上の文章の途中に、(小屋暮らしにほとんど関係ない・・・)という
注釈を入れたが、
「まったく関係ない」としないのは
父の姿をみて私が育ったから。
生活習慣病その他もろもろ、いろいろな意味で
親の背中を見て子は育つ。

それと諸条件が重なって
結果、私が小屋暮らしを選択。

なので 父の話は
「ぜんぜん小屋暮らしに関係のない話」とは
言えないのだ。

もちろん母についての話も
(語り始めれば) てんこ盛りである。


まさか このブログに
こんな記事を書くことになるとは
思ってもみなかったけど。


本日のひとこと
「風が吹けば桶屋がもうかる」


(何かがどこかでつながっている)



狭小住宅 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

本当に何で数年に一回行くか行かないかの病院の為に月に一万以上払わなきゃならないのか納得いきませんよね。
薬なんかみんな毒なので、飲まないにこした事はないんですが、知識がないっていうのは怖いですね。
病気には必ず何かの原因があるし、安直に薬に頼らないで、原因を探しあてないと治りませんよね。
しかし、自分の体に無頓着な人を見ると本当に悲しくなりますね(;O;)

Re: タイトルなし

パグさま

薬だけ飲んでそれでいい、という考えかたって
変ですよね~。

私も生活習慣病になりそうですが
薬飲まずに早死にでもいい、と
現状は思ってます。

もし飲むんだったら
なるべく薬を減らして健康的な生活になるよう
努力はしたいな、と・・・。
非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。