スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴→窓へ

2015.05.28 10:07|建物


だいぶ前に空けた壁の穴に
木枠を付けることにした。

今回は、とりあえず枠だけ。

窓の中身についてはまだ決めてない。
(どうやって開閉するか、とか
 材質とか金具とか)


今のところ
壁の穴にはビニールを目張りしているだけ。
雨が降ると、そのまま雨水が入ってくる仕様なので
そろそろどうにかしなければ・・・と
重い腰を上げたしだい。



穴の大きさにあわせて木を切り

はめ込んでみる。
IMG_2118.jpg


もちろん、笑っちゃうほど隙間だらけである。
IMG_2119.jpg

光、もれ放題。

そもそも この穴、
シロウト&ジグゾーという組み合わせで切断したので
穴のラインはゆがみ放題だからね。

このくらいは想定内。


はめ込んだ板を外す前に
目立たない部分に鉛筆で
「上・下・左・右」を記入し、

IMG_2121.jpg
(真ん中やや下に「右」と書いてある;見えねーか)


いったん外す。
IMG_2120.jpg



そもそも
木枠としてホワイトウッドを選んだこと自体がおかしいが
(手ごろな木が これしかなかった)

「まずはやってみよう」 精神なので
数か月でダメになろうが何だろうが、
いまのところどうでもいい。


枠の上部分は、ちょっと勾配をつけた。
IMG_2123.jpg
見えるかなー、
左側のほうが、右側より3㎜長い。


さて、木にペンキ塗るか。


まずは一度塗り。
IMG_2124.jpg
鉛筆の文字の部分は塗らない。


次はペンキの2度塗りへ続く。


本日のひとこと
「このとき大雨予報だったので急いでいた!」


(勉強も仕事も、〆切直前に火が付くタイプ)



狭小住宅 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

No title

ああ、手伝いたい!
あなたの行動力に脱帽です。すごい!
憧れます。

No title

はじめまして。私も近い将来千葉への移住、セルフビルドを考えています。
参考のため、もといさんはどちらに移住されたんですか? 移住していかがですか? 差し支えなければ教えてください。
非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。